【くもん英会話すごろく】実体験口コミ!買ってわかったメリットや幼児の遊び方は?

英語でお話しがしたい!!

ABCや英単語が言えても英語で会話はできないよね・・

おうち英語を初めてABCや果物の英単語を覚えた3歳と5歳の娘たち。

英語で話したい!と言うようになりました。

確かに!ABCがわかっても英単語が言えても、英語で会話ってできないですよね。

そこで英語の文章で遊べるおもちゃを探して購入したのが【くもん しゃべって学べる!英会話すごろく】です。

一緒に遊んでいるだけで、すごろくのルールと英語で質問ができるようになりました!

3歳5歳の遊び方や買ってわかった思わぬメリット、残念ポイントまで正直にレビューするので最後まで読んで頂けると嬉しいです。

わが家のおうち英語事情はこちら

目次

しゃべって学べる英会話すごろくって?

¥3,166 (2021/07/17 01:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

街歩きをテーマに英会話を擬似的に体験できるすごろくゲーム。

  • すごろくゲーム
  • ともだち作りすごろく

2種類のゲームをしながら、楽しく英語の会話文や単語を覚え、話すことをうながします。

内容

  • ボード
  • カード 56枚
  • 音声ペン
  • コマ 6個
  • サイコロ
  • ともだちプレート 6枚
  • 音声BOOK
  • 収納袋

しゃべって学べる!英会話すごろくを選んだ3つの理由

1.文章をしゃべる音声ペン

子供たちは音声ペンが大好き!

特に私は英語が得意ではないので、音声ペンでネイティブの発音が聞けるのは嬉しいです。

また、英語の単語を話す音声ペンは他にもあるけれど、話して欲しいのは”英会話の文章”!

探したけれど、高額なセットになっているものか、自分で作成している人ばかりでした。

くもん しゃべって学べる!英会話すごろくは基本的な会話を音声ペンが話してくれるので私の希望にぴったりでした。

2.遊びながら英語に触れる

英語が学びたい!とは言ってもまだまだ3歳と5歳。

せっかくなら一緒に遊べるものを探していました。

すごろく自体やった事がなかったので、即決定!

結果、すごろくのルールも学べて一石二鳥でした。

3.くもんの教材が好き

純粋にくもん出版の本や知育玩具のファンです。笑

使ってみるとやっぱり「よくできているなー!さすがくもん」と唸ってしまうおもちゃが多い!

積み木やタングラム、くみくみスロープや100玉そろばん、100円探検の絵本など大人も子供も好きなんです。

しゃべって学べる!英会話すごろく 実体験レビュー

3歳5歳の遊び方のポイント

遊び方の唯一のポイントは「大人もしっかり英語をマネをして遊ぶ事」

このゲームはみんなで真似をするんだと言うルールが最初に浸透した方が楽しいです。

How many cookies do you want?

お母さんすごーい、私もマネするー!

褒めてもくれます。笑

何回か遊ぶと自然に文章を言えるようになるので、あとは好きな時にすごろくゲームをして遊んでいます。

ただ、ゲーム自体は大人と一緒に遊ぶものといった感じで、普段は音声BOOKとペンで【しゃべる本】として遊んでいる事が多いです。

子供2人で英語でおしゃべり遊びをしていて、「あれ?なんて言うんだっけ?」と音声BOOKを開いて調べたり辞典のような役割もしてくれているようです、

何歳から遊べる?

対象年齢は5歳以上と記載がありますが、3歳次女も遊んでいます!

単純なすごろくの進み方がわかればできると思います。

この後の注意点にも書きましたが、最初の1回目だけは大人が何人かいると安心です。

勉強感が強いってホント?

購入前に「勉強感が強くて遊ばなかった」と言う口コミを発見していました。

わが家は英語で会話したい!と言う子供の希望で購入したので、全く感じなかったです。

普通のすごろくが欲しい!と言っている子供に買ったら「なんで英語?!」とはなりそうですね。

注意点

すごろくが初めての子供と遊ぶ時は時間と心の余裕がある時がおすすめです!

わが家はすごろく初挑戦で、しかも1単語しか今まで言ったことのない3歳5歳と私の3人で遊びました。

すごろくは1マスずつ進むゲームと言うことを説明しながらになるので、大人1人と子供2人だとずっと忙しかったです。

単純なルールなのですぐに覚えて遊べるのですが、初めの1回だけは余裕が大事でした。

しゃべって学べる!英会話すごろく 他の口コミは?

すごろくで競い合いながら、英語の学習が出来る。
知らぬ間に英語に親しむことが出来て、いい感じです

純粋にゲームとして面白いというより、あくまで学習教材として楽しみながら英語を学ぶという感じ。味気ない詰め込み学習よりも身につきそう。

すごろくをしながら英語を聞き・英語を読み・英語を話すことで日常の遊びの中で使える英語力を養えるように工夫されたゲームになっています。ゲーム性としては普通のすごろくなのですが、止まったマスに書かれた英語を読みあげ、質問にあった内容のカードを持っているかを手持ちの英語カードを見て判断します。該当するカードがあれば質問に英語で答えていきます。タッチペンを使用することで正しい発音・アクセントを確認することができます。遊びの中で英語を聞き・英語で話し・英語で回答することを繰り返すことになります。そうすることで自然と使える英語が身についてくるという仕組みです。登場する英単語は300程度、英文・表現は70程度と少ないのですが、英語を使って遊ぶというきっかけとしては手頃。

子どもの反応を見ているとちょっと変わった英語の勉強と感じているなあと察せられるような雰囲気です。
盤面やカードを付属のタッチペンで触ると書いてある英語を喋ってくれるのですが
これは思ったより聞き取りやすくこのペンの出来には少し感心しました。

参考:サイト商品レビュー・サイト商品レビュー

買ってわかった!しゃべって学べる!英会話すごろくのメリット5つ

1.想像以上にしゃべる音声ペン!

購入前は、タッチしてしゃべるのは音声BOOKだけなのかな?と思っていました!

しかし!ボードも、ゲームの中で使うガードもタッチするとしゃべってくれます。

なので答えるのに慣れてきたら音声BOOK無しでも十分遊べる!

また、音声ペンについているボタンを押すと「excellent!」や「good!」と褒めてくれます。

音声がキャラクターによって声が違うもの温かみがあって好きです。

2.すごろくだから英語をくり返す

シンプルに文章をしゃべる絵本だったらタッチして英語を聞くだけで、自分からなかなか繰り返して発音しなかったと思います。

英会話すごろくは”しゃべっって答えるルール”なので必然的に発音をすることに!

  1. ルールだから声に出して発音する
  2. 発音するために何度もよく聞く
  3. 英語の文章が言えた!
  4. 褒められた!
  5. もっと言いたい!

このいい流れをゲームで自然に作ることができました。

だからすごろくになっているのね!さすがKUMON!

3.知っている単語を引き出す質問がたくさん!

子供って知っている英単語があったら言いたくなるんですよね。

でも、急に「 Apple!」っていうタイミングってあんまりないんです。

しゃべって学べる!英会話すごろくは、子供が答えたい質問がたくさん詰まってました!

あいさつや数、色や動物、果物、仕事などの知っている英語が言える質問を学べるので、会話になります!

好きな動物を聞いて!

What animal do you like?

I like monkeys!

また音声BOOKには質問の答えに合う他の単語も色々載っているので、自分の気持ちに合わせて答える事ができます。

3.英語でお話ができるようになった!

基本的な質問の例文とその答え方も音声BOOKをタッチすれば全部ペンがしゃべって教えてくれるところがポイント!

英語やひらがなが読めなくても大丈夫。

子供はペンのマネをするだけで英語で質問ができるように!

How many〜?やWhat ○○ do you like?の質問の仕方、Yes,I am.やNO,I don’t.の答え方をマスターしました。

How many cookies do you want?

Two please!

子供がこんな風にしゃべっていると周りの大人が「英語しゃべれるの?!すごいねー」とめちゃくちゃ褒めてくれるんです!

そして子供たちは褒められた事が嬉しくて、もっと英語の文を覚えると言ういい流れが生まれました。笑

4.すごろくのルールを覚えた!

初めてだったので、英語と一緒にすごろくのルールを覚えました!

3歳からすると”自分のいるマスの次のマスから1が始まる”という進み方が不思議だったようです。

マスが大きく単純なルールなので初めてのすごろくには丁度良い!

5.短いすごろくコースがあるから幼児も遊びやすい!

コースは2面あるのですが、1つは3人で10分くらいで遊べます。

飽きやすい子供にはぴったりで、短いので「もう1回!」と何回も遊べました!

買ってわかった!しゃべって学べる!英会話すごろくのデメリット

  • 説明書をめくってページを探す必要がある
  • ボードの凹凸でコマが少し不安定になる
  • もっと長いすごろくも欲しい

英会話に慣れるまでは、ペンに聞かれた英語の質問に答えるために説明書をタッチします。

子供が質問マスに止まるたびに説明書をめくるのが少し面倒。

子供たちは楽しそうに説明書をめくっているから問題はないのですが、

手元に置いてさっとタッチできる会話ボードを作ってくれたら最高です!!

くもんさん、お願いします!(切実)

3歳5歳には一番短いすごろくの長さが飽きずに楽しいボリュームなのですが、まだまだ使いたいのでもっと長いバージョンもあったらいいなと思います。

他の英会話をしゃべる英語おもちゃ 比較紹介

フィッシャープライス・バイリンガルチェア

赤ちゃんの頃から始めていたらこれが欲しかった!

座ったり、いろんなボタンを押すと英語をしゃべってくれるイスなんて楽しそう!

リープフロッグ アイスクリームカート

¥7,880 (2021/07/17 01:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

子供が大好きアイスクリーム屋さんごっこが英語でできるおもちゃ!

しかもカートを押して移動販売ができるなんでかわいい!

わが家はすでにアイスクリーム屋さんのおままごとセットを持っていたので断念・・・

音声ペン好きにはこちらもおすすめ

他のすごろくゲーム 比較紹介

どうぶつ村のおかいものゲーム

¥1,320 (2021/07/17 01:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

お買い物をしながらすごろくゲームができる本です。

お正月にお年玉をもらってお金に興味が出てきたので購入。

登場する動物のキャラクターも可愛くて、買い物体験も楽しいので手軽に遊んでいます。

折り畳んで本棚に片付けられるコンパクトさも魅力!

どこでもドラえもん日本旅行ゲーム

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

もう少し大きくなったら欲しいのがこれ!

すごろくしながら日本全国旅行気分が味わえます。

都道府県と名産をセットで楽しく覚えられそう!

しゃべって学べる!英会話すごろくがおすすめの人

  • 音声ペンが好きなお子さん
  • 英語の単語はいくつか言えるけれど、会話はまだできないお子さん
  • 英語で会話ができるようになって欲しい
  • 遊びながら英語を学びたい

しゃべって学べる!英会話すごろくを買わない方がいい人

  • 子供1人だけでできる英語おもちゃを探している
  • すでに英語で会話ができる
  • 普通のすごろくが欲しいお子さん

まとめ 遊びながら英語で会話ができるおもちゃ!

くもん しゃべって学べる!英会話すごろくを買って一番良かったなと思うことは、子供が英語をさらに好きになった所です。

英語は言葉なのでお話ができることで楽しさが倍増するんだと子供から教わりました。

せっかく知っている英語の単語があるなら、使ってお話ができたらいいなと思う方には

【くもん しゃべって学べる!英会話すごろく】がおすすめです!

¥3,166 (2021/07/17 01:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
ググる子
2児ママ 管理栄養士
子育てで自分が悩んだ事を発信しながら【自由でステキなママ】を目指します!
・何でも調べてから買いたい性格。
・自分でこれだ!と買って良かったモノを紹介することが好き!
・管理栄養士として6年間専門学校で教員を経験。
・お菓子作りやバルーンアートなど趣味多数!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる