読み聞かせプラスを徹底レビュー!5年間全て受講してわかったメリットとデメリット

※アフェリエイト広告を利用しています。

こどもちゃれんじのオプションの読み聞かせプラスってどうなんだろう?

本は図書館でも無料で借りられるし、絵本は毎月必要かな?

ちゃれんじは受講していないけれど、頼めるのかな?

こんな風に思ったことはありませんか?

長女は1、2歳で読み聞かせプラスのオプションを始めてから、年長まで5年間受講しました。

読み聞かせプラスは年長までで終了するので、全ての絵本が家にあるヘビーユーザーです。

しかし、現在わが家はこどもちゃれんじ本体は受講していません。

それでもオプションだけ受講しています。

なぜ読み聞かせプラスだけ受講しているのか?

それは自分で購入する本では見つけられなかった発見やメリットがたくさんあったからなんです。

そして、こどもちゃれんじの無料資料請求では、読み聞かせプラスは体験できないんです・・・

5年間読み聞かせプラスを受講している2児ママが正直にレビューするので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

こどもちゃれんじ読み聞かせプラスって?

読み聞かせプラスとは、こどもちゃれんじのオプションの1つ。

毎月年齢と季節にあった絵本が送られてくるサービスです。

こどもちゃれんじを受講している方がお得に購入できますが、オプション単体での受講も可能です。

わが家ではちゃれんじベビー以降本体は退会して、読み聞かせプラスのみ受講しています。

何歳から申し込める?

1、2歳対象の【こどもちゃれんじぷち】から読み聞かせプラスのオプションサービスが始まります。

スタートする1. 、2歳はちょうど絵本の読み聞かせが大好きな年齢ですよね。

もちろん、どの年齢の何月からでも申し込みができます。

価格

価格はどの年齢の読み聞かせプラスでも同じです。

一括払いでも毎月送られてきますし、金額もお得にはならないのでお好みで選べます。

毎月払い一括払い
会員特別価格545円6,540円
通常価格838円10,056円
※2021年12月税込価格

読み聞かせプラスを選んだ3つの理由

絵本をどうやって選んでいますか?

わが家は子供が読んで欲しい本を図書館で借りたり、買ったりしていました。

長女は食べ物の絵本が大好きで、毎日同じ絵本を4、5回読んでいました。

そして、私も食べ物の絵本が大好きなんです。

結果、わが家はずーっと食べ物の本を読んでいました。笑

もちろん、食べ物の本もいいんだけど、
もっと興味が広がる本もあるのかも。

そんな私が読み聞かせプラスを選んだ理由は3つあります。

  1. 本をたくさん読んで欲しい
  2. 自分で選ぶ本は偏ってしまう
  3. 名作絵本は保育園や図書館で読める

読み聞かせプラス 実体験レビュー

年度によって本のラインナップや内容が変わると思うので、長女が感じ取った心情と一緒にお伝えします!

全年齢、季節や幅広いジャンルの絵本がありますが、印象的だったお話を中心に紹介します。

1、2歳(ぷち)

絵本が好きになるきっかけにぴったりのラインナップです。

娘たちは夏の水遊びの絵本が1番のお気に入りでした。

バシャバシャやピュー、ザブンなど、水の擬音部分で大盛り上がり!

姉妹のお話なのも刺さった理由なのかもしれないです。

  • 春夏秋冬の季節を楽しむ
  • 聞き心地の良い言葉や真似したい言葉がたくさん
  • 食べ物や動物、電車など幅広いジャンルでお気に入りが見つかる

本はカバーのない紙ですが、何度も繰り返し読んでいて、子供たちが雑に扱っても破れることはなかったです。

1、2歳なので、本の丈夫さが心配だったけれど、破れにくい!

・・読み過ぎて、パージをめくったシワはたくさんできてました!

2、3歳(ぽけっと)

友達との関わりやごっこ遊びが大好きになる年齢に刺さる絵本ばかりでした!

  • お店やさんや料理、いろいろな仕事のキャラクター
  • 物を大切にする気持ち
  • 友達と遊ぶ楽しさや、協力したらできることを発見

イヤイヤ期で私が口で行ってもわからないことを代わりに教えてくれました。

特に、おもちゃの気持ちがわかる絵本を読んで「物を大切にすること」を伝えやすくなりました!

そんな風にしたら、おもちゃが痛いんじゃない?

はっ!大事にするお友達になって、ずっと遊びたい!

絵本の物語を知っているから、2歳がなんでいけないのか「そうだった!」と自分で気づく物なんだなと驚きました!

3、4年少(ほっぷ)

友達との関わりがグッと増えたり、興味が広がった年齢に読みやすい本が多かったです。

親子で考えさせられる内容も増えてきたと感じました。

  • 動物の出産から、命の大切さや妹弟ができた繊細な気持ちに寄り添う
  • 友達に興味を持つ気持ち
  • 自分の居場所探し

子供たちが1番影響を受けたのは、女の子が家出をして自分にピッタリのお家を探すお話です。

どうしても「お母さん見てみて」「ちょっと待ってね。」のやりとりってありますよね。

その後に女の子は「いっつも待ってばっかり。私の書いた絵見たくないのかな。私とおしゃべりしたくないのかな。」って新しいお家を探しに行っちゃうんです。

読みながら泣いちゃうやつです。

同じ気持ちになったことある?

あるよー!待ってって言うけど、今見て欲しいもん!

そっかぁ・・・

でも、お母さんが大好きなのは知ってるから、家出はしたくないけどねー

絵本のきっかけがなかったら、こんな話はしなかったのかなと思います。

ただ、次女は怒った時に「もう、家出するから!」と言ったり、私が怒っていると長女が「お母さん家出しないよね?」というやりとりが生まれた絵本でもあります。笑

4、5歳年中(すてっぷ)

勇気を出して一歩踏み出す気持ちに寄り添ってくれる絵本が特に印象的でした!

  • 恥ずかしいけど、やってみる気持ち
  • 怖いけれど挑戦する気持ち
  • 勇気を出して声をかけるとどうなるか
  • 昔話や日本の文化

特にこの頃の長女は慎重な性格だったので

5、6歳年長(じゃんぷ)

年長コースになると6月と12月の2回、長編の絵本が届きます。

小学生に向けて、だんだんと長い話の展開を理解できる年齢になってきた頃にぴったり。

40〜50ページのお幼児童話は4章に分かれているので、時間がない時や慣れるまで何回かに分けて読みやすいです。

他の本もとっても魅力的でした!

  • 仲間でアイディアを出して問題を解決する
  • 失敗しても大丈夫と思える気持ち
  • 色んな人がいるから魅力的
  • みんな誰かの子供で家族は繋がっている
  • 決めつけずに、自分で確かめて判断する大切さ

言葉にするとお堅いですが、絵本で自然に子供の心に届きます。

絵本がきっかけで親子で話す機会が増えました!

小学校が楽しみだけど、少し不安もある絶妙な心情に刺さってました!

あの子みたいなお守りが欲しい!
ドキドキしても安心しそう!

5年間全て受講してわかった読み聞かせプラスのメリット

まず、5年間の全部の本の内容がいい!

色々なジャンルの本が届くので好みが別れるかな?と思いましたが、子供が興味を示さないハズレ絵本が1冊もないんです!

長女は電車や乗り物に全く興味がなかったのに、絵本がきっかけでもっと知りたくなったこともあります。

ちなみに、読み聞かせプラスのおかげで、小学生になった長女は今でも本で学ぶのが大好きです!

今でも、友達関係など知っておいて欲しいことは本頼みです!

みんないい所が違って、それがいいんだよ!あの本にも書いてあったもん!

季節と年齢にあった内容が子供にの心に刺さる

読み聞かせプラスで季節の感じ方が変わったところも、面白いポイントです。

今までは春夏秋冬といえば、季節の食べ物や植物、行事ばかりに目が行っていました。

しかし、毎月絵本が届くと季節によって変わる子供の気持ちも発見できます。

春は新しいお友達との出会いで楽しみと不安が混ざる気持ち、夏は冒険や挑戦したい気持ち、秋は工作や風を感じ、冬は親戚との繋がりや雪が降る不思議など自然に寄り添う内容でした。

絵本がなかったら、子供のなんとなく不安に思う気持ちに気付かなかったかも・・・

今何月?
5月の本もっとあるかなー?

こんな風に自分で何月かこだわって読んでいる時もあります。

毎月届く絵本の楽しみ

いろんなジャンルで興味が広がる

自分で読むのにぴったり

5年間受講し続けて良かったのは、ひらがなを読めるようになった4、5歳の時に自分で読みやすいことです。

小さい頃に何度も読んでもらった本は読み始めにぴったり!

内容をわかっているので挑戦しやすいですし、小さい頃に読んでもらっていた本が自分で読めるという満足感もあります。

もうこの本、自分で読めるよ!
読んであげるー!

家にずっとある本だからこそのメリットだと感じました!

薄いから5年分のもコンパクト!

5年間全て受講してわかった読み聞かせプラスのデメリット

私が年以上受講していて、唯一感じているデメリットは【本の大きさが同じじゃない】ことです。

ほとんど縦長のタイプなのですが、たまに急に横長の本になるので本棚からちょっと出ています。

本自体が薄いので、気にならない方も多いと思いますが、本の大きさが同じ方が嬉しいです。

サイズが違うことで表現が変わるんだろうけど、できたら月毎に並べたかったな・・

ちなみに子供は全く気にしていないので問題はないです!

読み聞かせプラスはこんな人におすすめ

  • 年齢の心にあった絵本が欲しい
  • たくさん本を読んで欲しい
  • いろんなジャンルの本を読んで欲しい
  • 本棚にたくさん入る薄い絵本が欲しい

読み聞かせプラスを受講しないほうがいい人

  • 本の大きさを絶対揃えたい人
  • 年齢にあった本が自分で選べる人
  • 好みの本だけ欲しい人

番外編:他にも買ってよかった絵本

1.まるさんかく四角の国の王様

2.100円探検

楽天ブックス
¥1,430 (2024/04/12 02:55時点 | 楽天市場調べ)

3.たべものはどこからやってくる?

¥2,200 (2022/05/13 10:41時点 | Amazon調べ)

4.ポピーkids English

まとめ 大事なことは絵本が教えてくれた

この5年間、絵本のパワーに助けられました!

私が言葉で伝えても、子供に伝わらないことってたくさんあるんですよね。

読み聞かせプラスの絵本は、年齢にあった気持ちの成長にガツンと響いていました。

特に慎重で繊細な長女は、絵本の影響で挑戦する気持ち・失敗してもへっちゃらな気持ちを身につけたと思います。

頑張ってたあの子、かっこよかったね!
私も挑戦してみる!

こんな風に絵本で感じた気持ちを5年間蓄えていました。

そして、絵本が届く度に私も発見ができるんです。

確かに、今の長女の気持ちにぴったり!
季節のこんなこともわかるんだー!

なので毎回「ありがとう!!絵本、頼んだ!」という気持ちで読んでいました。笑

絵本を読んで、子供が自分で感じて考えたことが心を何倍も成長させてくれた!

受講し終わった今でも、読み聞かせプラスの絵本は子供と私の思い出が詰まった宝物です。

ググる子
2児ママ 管理栄養士
子育てで自分が悩んだ事を発信しながら【自由でステキなママ】を目指します!
・何でも調べてから買いたい性格。
・自分でこれだ!と買って良かったモノを紹介することが好き!
・管理栄養士として6年間専門学校で教員を経験。
・お菓子作りやバルーンアートなど趣味多数!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次