【体験談】1歳までに買って良かった育児グッズ②ハンディーブレンダー

こんにちは!ぐぐる子です。

すりつぶし地獄だ。。。。

実際に娘が生後5か月過ぎた頃に何度も思った事です。

今思えば、愛する子供の最初の食事!地獄なんてひどすぎる言い方ですね。

けれど、昼夜問わずおむつ替えと授乳で曜日や時間の感覚までも失った状態です。

連日寝不足の私にはそんな余裕はありませんでした。。。。。

実は、私は管理栄養士として2年間ベビー相談会を開催していた経験があり、離乳食に関しては勉強して知識はありました。

なので、もちろんすりつぶしてペースト状の食材に慣らすという事は知っていましたし、食べさせ方や食材選びもばっちり!離乳食は任せて!と思っていました。

けれど、実際にやってみると、すりつぶしにすごく時間がかかりました。。

今までなんとも思ってなかった“すりつぶし”にこんなに泣かされるとは。。。

ここからは、すりつぶし地獄を脱出した救世主!と実際の活用法を紹介します。

  • 浅い口コミじゃなくて、体験談が知りたい人
  • 夜な夜なおかゆと野菜をすりつぶしたくない人
  • めんどくさがり屋さん
  • 離乳食で悩みたくない人
  • 時間の余裕を手に入れたい人
  • 離乳食を楽に作りたい人
  • ちょっとでも多く眠る時間を確保したい人
  • 笑顔で離乳食を食べさせたい人
目次

これがあればOK!ハンディーブレンダー!

【離乳食 調理】と検索すると裏ごし機能やおろし金のついたもの、すり鉢が出てきます。

離乳食のはじめは1口、2口なのですり鉢ですっていました!

その頃はまだ大丈夫です!

けれど、食べる量も種類も増え、明日の分を作り置きしたい!と思った時に

おかゆと野菜を数種類すりつぶしたり、裏ごしするだけの行程で15分もかかったんです!

15分で地獄って言いすぎですか?この15分には加熱したり小分けしたりする時間は含まれていない時間です。

そこで、何とか楽にしたい!と思い、ハンディーブレンダーを購入しました!

1週間分のおかゆが 一瞬すりつぶせる!!

一瞬は言い過ぎました。1分くらいです。

数種類の野菜の離乳食を作っても5分以内でできる!片付けも楽!

でもすごくないですか??

15分かかるところが1分!!

1週間なら15分×7日=1時間45分

1か月なら1時間45分×4週=7時間

すり鉢だと1か月で7時間すりつぶし・・・・

ハンディーブレンダーを使えば1か月で20分!

ハンディーブレンダーを使うようになって

離乳食を作るのが楽しくなって野菜の種類もラクラク増やせました!

選び方は?

みじん切りや泡立てができるセットを購入したのですが、

私はシンプルに本体と透明な容器だけで十分でした!

他の部品を使っていない理由は

  • みじん切りにするために切って入れる必要があるので、みじん切りした方が早い
  • 使いこなせなかった(下はペースト、上は大きい)
  • 使わないものはかさばるので片づけた結果、使う事がない。。でも捨ててない 笑

使いこなせると便利なのかもしれませんが、私にはできなかったです。

デメリットは?

デメリットは手動のセットよりもお金がかかる事!

私は寝不足でとにかく時間が欲しかったので、ハンディーブレンダーはまさに救世主でした!

それに、今日もすりつぶしか・・・と憂鬱だった気持ちがなくなって離乳食作りが楽しくなったので買って良かったです!

使う期間は?

実際、離乳食でしっかりすりつぶしや裏ごしする期間は2か月くらいです。

『2か月のためだけにいらないかな』と思う人もいると思います。

しかし!

助かるのは2か月間だけじゃないんです!!

離乳食で言うと、すりつぶし期が終わっても葉物の野菜やみじん切りでは食べにくいものが結構あります。

娘は2人ともほうれん草やキャベツは得意ではなかったので1歳くらいまで使ってました。

幼児食から大人は

ポタージュスープが大人気!週1ペースで使ってます!

今日も、人参のポタージュでした!

にんじん2本+玉ねぎ2個+コンソメ1個+水100mlを圧力鍋にかけて、ハンディーブレンダーですりつぶして、牛乳を入れるだけ!

にんじんをかぼちゃやさつまいもに変えても美味しいので大人気です!

結果、離乳食が終わってからもフル稼働で活躍しています!

さらに楽にするには

圧力鍋は最強の時短アイテム

離乳食では野菜を柔らかくするためにゆでます。

本では柔らかくゆでるとかいてありますが、根菜だと20分くらいかかります。

ゼロ活力なべなら

大き目の野菜を何種類か入れておもりが揺れたら止めるだけ!

あとは取り出して、ペーストにしたり、細かく切ったりすれば完成!

おかゆも野菜も活力なべで作りたいので、順番待ちになってました!

減圧の時間はかかるけれど、火をかけている時間は短いので日中も作りやすい!

ゼロ活力なべMサイズは浅くて片手で持てる重さなので、洗いやすいのも楽でした。

レンジ加熱よりもじっくり火が入るので、野菜が甘くなります!!

冷凍グッズ何がいい?注意点も

ハンディーブレンダーは1食分など量が少ないと使いにくいので、1週間分作って冷凍していました!

リッチェルの小分けトレーは柔らかいので、取り出しやすいです!

ふたつき製氷皿も使っていましたが、水分の多いおかゆは硬くて取り出すのが大変でした。

まとめ

子育て中のママはとにかく時間がない!

便利な道具を使って、ちょっと長く眠れたり、気持ちの負担がなくなるのはかなり助かりますよね。

ママの笑顔が増える分だけ子供の笑顔も増えると思うので、

離乳食でお悩みの人の参考にして頂けたら嬉しいです。

プロフィール背景画像
ググる子
2児ママ 管理栄養士
子育てで自分が悩んだ事を発信しながら【自由でステキなママ】を目指します!
・何でも調べてから買いたい性格。
・自分でこれだ!と買って良かったモノを紹介することが好き!
・管理栄養士として6年間専門学校で教員を経験。
・お菓子作りやバルーンアートなど趣味多数!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる